記事の詳細

風通しの良い家、特に角地や日当たりの良い家ほど風雨にさらされ続けていますので、外壁の劣化が早くなっています。塗ってある防水効果が切れ、小さなヒビ割れが出てきてしまいますので、そこから雨水などが浸入し、壁を湿気させていく原因にもなってしまいます。

塗り替えの時期としては一般家屋でもマンションでも新築5~6年で塗装・防水工事を行ったほうがよいかと思います。何故かというと基礎が落ち着きますので、屋上の防水でもコンクリートが引っ張り合いをしまくなます。

特に新築住宅の場合コストダウンの為リシン吹きをおこなっている住まいがほとんどです。

会社名:有限会社 ステップリフォーム
住所:〒221-0002 神奈川県横浜市神奈川区大口通134-15

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る